カードローンとフリーローンの使い分け

ネット検索などで様々な金融機関のカードローンを探していると、時々、フリーローンという商品を目にすることがあります。
それはカードローンと同じような商品と考えて間違いはありません。
しかし厳密に言うと、その二つには違いはあるのだということは事前に正しく知っておきたいものです。

その違いとは、追加融資が可能かどうかにあります。通常のカードローンには利用枠がありますが、その枠に余裕が有りさえすれば、追加で何度でも借り入れが可能です。
しかしフリーローンは、枠に余裕があっても追加で借り入れを行うことはできないのです。

たとえば30万円の枠のフリーローンならば、30万円の借り入れをしたら完済するまでは借り入れはできません。
たとえ返済が進んで借金が残りあと僅かになったとしても、完済するまでは再び借り入れすることはできないのです。

これはカードローンと比べて不便なようにも感じますが、確実に早く完済したい人にとっては、むしろ好都合なシステムと言えます。

カードローンとフリーローンは、結局、賢く使い分けるのが良いのです。

About

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>